Tag Archive: 大橋薫

[大橋薫] レミングの行方 全03巻 [文庫版]

 
 ⇒Uploadable
 ⇒DataFile
 ⇒FastStore – 110.3 MB

両親を惨殺され、「ドリームタウン」で暮らすアリスンの「記憶」を求めて忍び寄る黒い影。
アリスンの「記憶」の秘密とは!? そして「ドリームタウン」の秘密とは!? 
 
大橋薫の代表作である衝撃のキッズ・ストーリー。

[大橋薫] 人魚の首

 ⇒Uploadable
 ⇒DataFile
 ⇒FastStore – 25.3 MB

奥手のマキは、憧れの先輩を友人のルミに奪われた。
積極的なルミに嫉妬するマキは、女の生首が喋る不気味な夢を見る。「わたしは人魚……わたしを食べて……きっと美しくなれるわ」人魚のささやきに耳を傾けてしまったマキに、衝撃の未来が──!?
 
表題作のほか、人魚シリーズ『セイレーン』『人魚のいる海』、過去の呪縛からの解放を描く『花の名前』、愛憎が招く惨劇を描いた『夢のつづき』の全5編を収録した短編集。

[大塚英志×大橋薫] 口裂け少女さっちゃん 全02巻

 
 ⇒Uploadable
 ⇒DataFile
 ⇒FastStore – 125.7 MB

人間と魔族の間に生を受けた少女・口咲さちこ(通称はさっちゃん)が、母親を探しながら各地の小学校を転校して回り、さまざまな怪異と戦ってゆく物語。
掲載誌であった『ザ・ホラー』(角川書店)の休刊により終了したため、未完である。
 
ストーリーの運び方は拙速でところどころ意味不明、ホラー表現は中途半端な上に見づらく、登場する人間らの言動は大人も子供も幼稚で浅薄で、思考の論理の飛躍が凄まじい。
しかしながら、本来ならマイナス要因と受け取れるそれらの要素が絶妙に絡み合い、この上ないB級感を醸すことに成功している。