[大和和紀] 紅匂ふ 全04巻

 ⇒Uploadable
 ⇒DataFile
 ⇒FastStore – 255.7 MB

京都・山科に生まれた主人公・石橋咲子が、置屋「石橋」の女将に見初められ、跡取りとして舞妓・芸妓「咲也(さくや)」になり、成長していく過程を描く。
前半は生い立ちや花街のことが中心となり、後半は俳優・中川竜吾との恋愛などが中心となる。
 
原案は元祇園甲部の芸・舞妓の岩崎峰子(現在は改名し、岩崎究香)の著書『芸妓峰子の花いくさ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です