[寺沢大介] 将太の寿司 全14巻 [文庫版]

第01-07巻
 ⇒Uploadable ⇒DataFile ⇒FastStore – 716.2 MB

第08-14巻
 ⇒Uploadable ⇒DataFile ⇒FastStore – 697.0 MB

東京の名店「鳳寿司」で働く少年・関口将太が、日本一の寿司職人となってライバル・笹寿司の打倒と実家の寿司店を再興させることを目標に、創意工夫を凝らした寿司によってトーナメント方式の寿司職人コンクールを勝ち進むという展開で、寿司作りによって人間関係を修復したり悪人を倒すなどのエピソードが挿入される構成を基本としていた。
これは同作者の漫画『ミスター味っ子』にも通ずるものがあるが、本作では第1期後半以降、トーナメントの描写が長丁場に続くこととなり、8年近くに及ぶ長期週刊連載の要因となった。
全国大会編ではアニメ版『味っ子』を思わせる派手なリアクションシーンが登場している。
 
2013年『イブニング』(講談社)第20号より、続編となる第2作『将太の寿司2 -World Stage-』の連載が開始した。
 
第20回講談社漫画賞少年部門 受賞

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です