[山田恵庸] エデンの檻 全21巻

第01-07巻
 ⇒Uploadable ⇒DataFile ⇒FastStore – 542.6 MB

第08-14巻
 ⇒Uploadable ⇒DataFile ⇒FastStore – 608.5 MB

第15-21巻
 ⇒Uploadable ⇒DataFile ⇒FastStore – 724.5 MB

絶滅動物が闊歩する謎の土地を舞台にしたサスペンス作品。多くの絶滅動物が主人公たちを脅かす怪物として登場しており、一部独自の解釈を加えた設定が加えられている。作者の過去作品『EX 少年漂流』同様、猟奇殺人や強姦、女性キャラクターの裸体を含むお色気描写など、際どい描写が頻出している。また、一部の登場キャラクターたちの容姿や名前は、作者の後の作品『DEATHTOPIA』へ受け継がれている。
絶滅動物が登場するサバイバル作品としては珍しく、恐竜などの中生代の動物たちはほとんど登場しない。
同誌で連載していた『西本英雄のマガジン調査隊(仮) もう、しませんから』によれば、絶滅動物の描写は作者の趣味で見ていた動物関連の番組や本などを参考にし、その他は想像で描いている。仕事場にはポリプテルス、プロトプテルス・アンフィビウス(英語版)、フトアゴヒゲトカゲ、イエアメガエルを飼っている。また、本作を描くにあたり、旅行も兼ねて沖縄、伊豆、タイのチェンマイにいる山岳民族の取材を行っている。
本誌2009年51号に掲載された第46話では、少年誌の倫理基準から逸脱した性的な用語が伏字なしで使用されたため、インターネット上で話題となった。
本作最大の秘密が明かされた後、いくつかの謎を残したまま最終回を迎えた。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です