[虎走かける] ゼロから始める魔法の書 第01-08巻

[虎走かける] ゼロから始める魔法の書 第08巻

第07-08巻 [7巻 別スキャン]新着[外部転載]
 ⇒KatFile ⇒Salefiles ⇒DatasBit ⇒Zippyshare [+AD]
 ⇒BigFile ⇒Uploaded ⇒DataFile ⇒Rapidgator – 64.4 MB

第01-08巻 +短編『画伯と開かずの間』
 ⇒KatFile ⇒Salefiles ⇒DatasBit ⇒Uploads.to
 ⇒BigFile ⇒Uploaded ⇒DataFile ⇒Rapidgator – 514.9 MB

教会歴526年。
世界には魔女がいて『魔術』が存在していた。そして、世界はまだ『魔法』を知らなかった。
そんな時代、人々に“獣堕ち”と蔑まれる半人半獣の傭兵がいた。日々、人間になることを夢見る彼だったが、その数奇な運命を一人の魔女が一変させる。
 
「──戻りたいのか?人間に。ならば傭兵、我輩の護衛になってくれ」
 
ゼロと名乗る魔女は、使い方しだいでは世界を滅ぼしかねない魔法書“ゼロの書”を何者かに盗まれ、それを探す旅の途中だという。
傭兵は、人間の姿にしてもらうことを条件に、大ッ嫌いな魔女の護衛を引き受けるのだが、禁断の魔法書をめぐって人々の思惑が絡み合い……。
 
第20回電撃小説大賞 大賞受賞

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です